CTCNを引くんだ

更新 2001/01/01


TREETREE
ダガヤどっとこむ
+-- 電話廢人蛸壷病棟
  +-- CTCNを引くんだ
  +-- 電話廢人掲示板


2001/01/01(月)HUB交換

・現状は数年前から使用している通常の10M HUBを使ってましたが、ここは最新の100MスイッチングHUBにと、昨日購入して置いたHUBに早速取り替えました。

・グローバル側は10M HUBで十分と思われますが、サーバ間の通信もありますので、ファイアーフォールの内外共に交換しました。とにかく細い専用線(128KB)ですので、ボトルネックをなるべく作らない様、投資が必要と思っております。


2000/12/30(土)www稼動

・昨日に引き続き、今度はセカンダリのDNSを稼動させ、好調のままwwwサーバの構築も完了しました。

・メールアカウントの追加削除、並びにwwwサービスの追加削除方法を一通り教えて頂き、何とか年内に試験運用ができました。

・現状の問題点として、UPSが無いため停電をするとダウンしてしまう事が上げられます。暫く様子を見て逐次購入して行こうかと思っております。


2000/12/29(金)DNS稼動

・年内の開通を目指し、結局友人にお願いしてサーバの構築を始めました。当初redhat Linuxを計画してましたが、友人が慣れたTurbo Linuxで構築する事になりました。

・先ずはDNSとNAT機能から構築を始め、それからmail機能追加作業に移りました。無知な私とは全く違い、淡々と作業をして頂く事ができ、順調にひとつづつ動作して行くのが、とても頼もしい限りでした。


2000/12/27(水)専用線開通

・午前中にNTTの下請けの方が見えて、「これから専用線の工事をしますが、工事項目の確認をお願いします。」と入ってきました。申請どおり保安器までである事を伝え、工事に取り掛かって頂きました。

・工事も恙(つつが)無く終わり、「開通テストをしたいがどうしますか。」と聞かれましたので、「外でお願いします。」と伝え、どうやら無事開通した模様で、「こちらにサインをお願いします。」と言われたので書類にサインをして万事OKになりました。

・さてと、DSUを経由してRT103iを接続すれど、局線側の反応が全く無い。あれこれ思案している内に、NTTの工事はL1とL2を逆にする工事事業者があるとの話を思い出し、ひょっとしてとテスタで青白を当たると+48V、あれれ逆じゃん。と言う訳でL1とL2をひっくり返したら、無事接続完了しました。でも実際繋がっているのはルータだけですよん。

・参考までに、今までISDN64の工事に何度も見えたベテランの工事担当の方は、ちゃんと青がL1なので安心してましたが、まさか今回に限り逆にするとは思ってもいませんでした。それとも専用線はL1が白なのかな。(苦笑)


2000/12/25(月)PC購入

・何となく大丈夫そうなので、追加購入しました。先週購入したPCを含め、27日のNTT綱張りに合わせ、組み立てだけは完成したいと心だけは逸っています。そう言えばDSUがあったかなぁ。


2000/12/18(月)PC購入

・先行してPCを購入。スペックは、PentiumIII 750/100MHz、Memory128KB、HDD 30GB、LAN 2枚です。取りあえず組み付けた状態で、配線が未だなので電源は入れておりません。


2000/12/14(木)PC変更

・新規ドメインも取得でき、またIPの申請も通過しましたので、そろそろPCの設定をしなければなりません。がしかし、サーバとして用意したPCを現在別の業務で使用しているため、結局新規に購入する必要に迫られました。

・当面は2台あれば十分ですので、取り合えずLANカード2枚差しで用意する事にします。最終的にはUPSも必要になると思いますが、専用線以上にお金が掛かるのを実感しております。(苦笑)


2000/12/05(火)PC変更

・念願のIPアドレス取得に成功したのも束の間、CTCからネットワーク環境通知書を至急出して欲しいと言われました。

・もうここまで進みますと怖い物無し。何もかも初体験なので、自己流で通知書に記入して投函。一番心配しているのは、NE.JPのドメイン名が取得できるかですが、目的がはっきりしていれば大丈夫とのアドバイスを頂き、先ずは一安心しております。


2000/12/01(金)IP取得申請

・専用線の魅力のひとつに、グローバルな固定IPアドレスが使える点があります。つまり一通りのサーバを構築するには複数のIP取得が必須で、これも取得するには申請が必要となります。

・当たり前ですがIPアドレス割当申請なるもの書くのが初めてで、訳判らず用紙に挑み、更にネットワーク構成図まで書く必要がありました。まあやりたい事が決まっていますので、難しい物のそれなりに埋める事ができました。


2000/11/28(木)NTTが下見に

・本日NTT西日本の工事関係方が、専用線工事の下見にいらっしゃいました。未だ事務所が建ってないので、付近をうろうろされたそうで、結局場所の確認電話が掛かってきました。当初お忍びだった様で、仕方が無く電話をされた様です。

・何でも期限が迫っているので急いで飛んできそうですが、何と1ヶ月間違えておられました。(笑) でも工事予定日が12月27日になってましたので、1ヶ月前ならば期限切れでしたよ。(流石にその場では言わなかったけど。)

・しかしNTTさんも、こんな年末にも工事をされるんですね。ご苦労様です。仕事納めって29日なのかな。


2000/11/14(木)光が何とNTTに

・光になるとの話の後少ししてから、結局メタルの新サービスで提供できそうと話を頂きました。なーんだできるのかと、詳しく内容を伺ってみると、何と足回りはNTTの回線を使ってCTCNを提供すんだそうです。どうせ引越しするのに、ISDN回線のみでは工事費がペイできなと思い、一緒にCTCNも引かさせて頂こうと言う当方の配慮が、思わぬ方向に展開してしまいました。(結局いじめている感じ。)

・と言う訳で、やっと約款にこの件が公開されましたので、遠慮なく近況報告をさせて頂きました。


2000/09/27(木)メタルの筈が光に

・既に打診をしておりましたCTCから、お話したい事があるとの連絡が入りました。早速お話をお聞きしましたら、当初メタルで提供予定でしたが、実は隣の交換機から引く必要があり、距離が遠くなりメタルでは無く光での提供になるとの回答。

・光となるとDSUも高額になり、その他宅内の工事費も馬鹿にならなくなります。でも引くと決めた以上もう後には引けませんね。まあメタルよりも将来性もある事ですし、光でも引く方向で頑張ります。さーて、それなりの予算の確保が必要です。


2000/09/09(土)PC Tominaga君購入

・良くパソコンを購入しているお店で、Celeron 600MHz程度でLinuxを入れたいと話すと、CeleronではLinuxが安定しないとの事。何でもある特定の回路が熱暴走するとやらで、結局PentiumIII 700MHzを買う事に。何となくお店にはめられた感じはしますが、まあ速そうだから良しとします。スピードの割にちょっと高いですが。

・とは言いつつ、実際にはWindows2000を入れて、今まで使っていた古株(Cx586/300 233MHz)にLinuxをインストールしました。流石に何度もインストールしていたパソコンだけに、CD-ROMからサーバの設定で簡単インストール。最終的には、もう一台必要と考えていますが、そちらはCeleron 400MHzになりそう。本当に危険な行為なのか、数日動作させれば判りますね。

・実はサーバを設置する場所が必要でして、現在そちらの事務所建設の準備も着々進んでおります。これが一番お金が掛かりますね。


2000/08/24(木)書籍Linuxメールサーバー構築ガイド購入

・この手の先輩から聞いた話では、Linuxで何かをしようとすると、また別の参考書が必要と聞き、じぁと言う事で購入。最初から読みながら勉強をし始めましたが、段々Windowsとは違い難しくなってきて、今は半ば断念状態。

・それにLILOによるマルチブートも面倒になり、結局Windows2000とLinuxは別々にインストールする事に決定。まあサーバとして導入するには、別途マシンが必要なのだから、パソコンが増えて行くのは仕方がないと自分に言い聞かせる。


2000/08/02(水)redhat Linux 6.2J購入

・探し方が悪いのか、本屋さんでは6.2Jが見当たらず、仕方が無くredhat Linux 6.2Jのオフィシャル版を購入。まあこれにはインストール手順しか書いてないため、無事インストールが出来次第、最新版としての価値意外は見出せず。

・いざCTCNを引いた時に最初に何をすべきか悩んだ据え、メールサーバかなと思い色々リファレンスを見るが一向に分からない。


2000/08/01(火)書籍redhat標準Linuxリファレンス購入

・何はともあれ、実際にインストールしてみないと始まらないと言う事で、いま流行りのredhat Linuxを購入する事にしました。折角ならばソフトウェアとして購入するより、書籍として購入したほうがリファレンスも付いていた方が始め易いと判断。

・実際にインストールをしますと、案外簡単に動作したのには驚きです。でもWindowsに慣れた者には、操作方法が全然分からない。しかしウェブサーバとしては、そのままの設定で動作しているではありませんか。

・色々なパソコンにインストールしていて、SOTECで使われているビデオチップはi810内蔵で、どうやらredhat 6.2Jでないとサポートされてない情報を入手。別にSOTECで使う訳ではありませんが、動作しないとなれば技術者としてやってみなくなる物ですね。(笑)


POSTご意見ご要望は メール でお願いします。直接メールを頂いても構いません。